その他

KコラーゲンEXに関するよくあるご質問と回答ページです。

KコラーゲンEX よくあるご質問Q&A

1日の摂取目安はどれくらいですか?
体内では、1日10gのコラーゲンが分解されると言われています。
1日の摂取目安は、添付スプーンすりきり1杯~2杯(10g~20g)をお勧めしています。
冷たいものに溶かして飲んではいけないでしょうか?
冷たいお飲み物には完全に溶けず、ツブツブが残りますが飲んでいただいて問題ありません。
ただし、極度に胃腸の弱い方は温かいお飲み物に溶かしたり、お料理に加えたりしてお召し上がりいただくことをおすすめします。
高齢なのですが、飲んで効果は期待できますか?
高齢だからといって手遅れということはありません。
年齢とともにコラーゲンを自分で作る力が衰えますから、高齢な方ほど補給する必要があります。
「KコラーゲンEX」の保存方法は?
直射日光、高温多湿を避けて涼しいところに保管してください。

特に、開封後の品質は保存状態に大きく左右されます。
長期間にわたって飲み忘れる心配のある方は冷蔵庫での保存をお勧めします。
1kgの場合、アルミパックから専用の詰め替え容器か密閉容器などに移し替えるのもよい方法です。
ニオイはありますか?
個人差はありますが、本品は豚皮コラーゲン特有のニオイはほとんど気になりません。
茶色や褐色のブツブツが混じっていたのですが・・・
これはアミノカルボニル反応(※)によるもので、心配はありません。
この反応は「アミノカルボニル反応」または「メイラード反応」と呼ばれています。この褐変現象を積極的に利用する料理もあります。
ホットケーキやカステラ・味噌・醤油の褐変がその例です。
この反応は、加熱によってだけでなく、室温でも徐々にすすみます。
製品の保存は、高温多湿および直射日光を避けて、冷暗所で行ってください。
直接空気に触れないよう、容器を密封することも大切です。
※アミノカルボニル反応:アミノ酸やたんぱく質などの成分と、糖類が同居したとき、加熱するとメラノイジンという物質ができ、これが褐色を示します。
子どもや妊娠中の人が飲んでも大丈夫ですか?
妊娠中や授乳中は体調の変化に気を配りながらご利用ください。
気になる場合はかかりつけの医師へご相談ください。
またお子様が食される場合は、ゼリーにするかスープに少量混ぜることをお勧めします。
ご利用の際は原材料をご確認のうえアレルギー等にご注意ください。
薬を飲んでいるのですが・・・
コラーゲンは食品ですので、お薬と一緒に摂っても大丈夫です。
気になる場合は、かかりつけのお医者様にご相談することをおすすめします。
コレステロール値が高いのですが・・・
本品は脂肪分ゼロですので、安心してお召し上がりいただけます。
副作用はありますか?
お薬ではなく、食品ですので副作用はありません。
ただし、体調によって一時的に異常を感じられた場合は、摂取をお控えください。
お肉やお魚をたくさん食べれば、コラーゲンを補給しなくてもよいですか?
一般の食品からの摂取には限りがありますので、合わせて本品をご利用いただくことをお勧めします。
アレルギー体質なのですが飲んでも大丈夫ですか?
かに、えびなどの食品アレルギーがご心配な方は、ご利用をお控えください。
又、体調によってまれに体に合わない場合は、ご利用をお止めください。

ページトップへ